• ホーム
  • イベント・セミナー
  • 【4/14(木)】ナーチャリングの基礎が学べるセミナー 今から目指すべき”ハイブリッド型”のイベントフォローとは 〜マーケティングオートメーション×インサイドセールス〜
本セミナーは開催終了いたしました
開催終了

【4/14(木)】ナーチャリングの基礎が学べるセミナー 今から目指すべき”ハイブリッド型”のイベントフォローとは 〜マーケティングオートメーション×インサイドセールス〜

会場 オンライン

昨今、オンラインイベントを通じて新規リード獲得の機会が増えています。

しかし、「リードはたくさん獲得できたけど、実際の温度感は低い」とお困りの方も多いようです。

温度感の低い顧客に対しては、単発のアプローチだけではなく、
「顧客の購買意欲を高めていく」リードナーチャリングが必要です。

今回のセミナーでは、
「イベントフォロー設計術」「ハイブリッド型で効率化するナーチャリング手法」について
マーケティングとインサイドセールスの視点でお届けしてまいります。

こんな方に
おすすめです
  • マーケティング、インサイドセールス部門の方
  • イベント後も商談に繋がらず、お悩みの方
  • リードの活用方法を模索されている方
  • ナーチャリングの基礎を学びたい方

セミナー概要

日時

2022年4月14日(木) 14:00-15:15(13:55 受付開始)
※競合他社様はお断りさせていただいております。予めご了承下さい。

視聴方法

オンライン(Zoom生配信)
※視聴用URLは後日ご案内いたします。

参加費

無料

共催

株式会社シャノン
SALES ROBOTICS株式会社

セミナー内容

■オープニング 14:00-14:05

 

■第1部 14:05-14:35

「イベント参加者の『買う気を引き上げる』マーケティングオートメーションで成果を出す効果的なナーチャリング手法とは」

株式会社シャノン 村尾 慶尚

 

このウェビナーでは、
・ナーチャリング実施前に考えておくべきポイント
・イベントフォローの具体的な施策例
・改善サイクルの回しかた
についてご紹介させていただきます。

 

■第2部 14:35-15:05

「ハイブリッド型インサイドセールスで”イベントリード”から効率的に商談を増やす方法とは」

SALES ROBOTICS株式会社 冨田 貴徳

 

イベント後のフォローはホットなリードばかりに活動がフォーカスされがちで、多数が放置されてしまうことがよくあると思います。本セミナーでは、ハイブリッド型インサイドセールスとは何か?どのような活用方法があるのかをご紹介します。

 

■第3部 15:05-15:15
質疑応答

 

プライバシーポリシー

株式会社シャノンのプライバシーポリシーはこちら

登壇者情報(講師紹介)

村尾 慶尚
株式会社シャノン 
マーケティング部 部長

株式会社シャノンのマーケティング責任者。「SHANON MARKETING PLATFORM」を自ら活用してマーケティング課題を解決している。

冨田 貴徳
SALES ROBOTICS株式会社
執行役員 CSO/CMO

SaaS歴10年、Mtame株式会社(現:クラウドサーカス社)にてマーケコンサルとして大手・中小企業様を中心に延べ1,500社のプロジェクトに携わり、インバウンドマーケティングからセールス領域まで、経営視点で企業のDX推進やマーケティングを支援。
事業責任者としてマーケ、インサイド、CS、事業開発など様々な組織管掌を経験し、SALES ROBOTICSに2021年参画。
執行役員 CSO(最高戦略責任者)/CMOに就任。

受付中のセミナー・イベント

【5/16(木)】営業組織における「正しい」KPIマネジメントを考える

会場オンライン(Zoom生配信)
こんな方に
おすすめです
  • 売上に伸び悩みを感じている方
  • 現状のKPIマネジメントに課題を感じている方
  • どのKPI/KSFを重要視していくべきなのか、迷われている方
  • 営業組織を拡大していくフェーズの方

インサイドセールスとBPOサービスに関する
お悩みは私たちにご相談ください

資料請求DOCUMENT REQUEST

サービスについて詳しく知りたい方は、こちらから資料をご請求ください。

お問い合わせCONTACT

価格やサービス内容に関する質問など、お気軽にお問い合わせください。