SERVICE

サービス概要

INBOUND CHAT CENTER

インバウンド・チャットセンター

インバウンドによる顧客の
アフターフォロー等
貴社の営業をサポートします

インバウンド・チャットセンターは、各種問い合わせ対応等のインバウンドコールや
チャット問い合わせ業務の代行サービスをご提供しております。
多言語サポートにも対応することで、遠隔地での通訳も可能としています。

 

※インバウンド・チャットセンターは2020年2月に、グループ会社の株式会社ヒト・コミュニケーションズからSALES ROBOTICS株式会社へ移管致しました。

インバウンド・チャットセンターができること
1.営業サポート、
営業事務代行、
問い合わせフォーム
入力代行
2.電話受付業務
3.テクニカルサポート
4.多言語コールセンター
5.メール受付、返信代行
6.有人チャットセンター
7.テレマーケティング
  • 強み. 1

    受託業務は自社運営しており、
    マルチなサポートが可能

多様なコールセンター実績

多言語対応も可能

インバウンドコールでは、サポートデスクや保証受付、事務センター運営などにおいて、中国語・英語・韓国語・タイ語その他で多言語可能なオペレーターを配置してご支援しております。

ノウハウ集約

自社内コールセンター

ほぼすべての業務を自社運営しており、各種業務のノウハウを蓄積しております。また、オペレーターのマルチタスク化を図ることにより、急な欠員補充や新規プロジェクト等のシームレスな立上げが可能です。

接客のデジタル化

チャットボット・有人チャット

ユーザーの視点に立った、オンライン接客をチャットボットを活用し実現しております。リアルでの接客ノウハウをチャット上で表現する事で、業務効率化+実績向上の運用を実現しております。

  • 強み. 2

    コールセンターシステムを用いた正確なデータ管理

    情報分析に用いるレポートには、正確なデータ収集が不可欠です。 顧客ごとのお問い合わせ内容は、CRMで管理し、条件付けした レポートのエクスポートも可能です。

コールセンターシステム概要

  • フリーダイヤル:貴社利用中のフリーダイヤル番号の移設が可能です。
  • IVR:自動音声ガイダンスにより営業時間のご案内や混雑具合のお知らせ、 Web誘導等が可能です。
  • CTI:ASPベースのCTIがIVR、ACD、CRMすべてと連携。 発進時の通話料も割安になります。
  • ACD:着信をスキルや内容別に振り分け可能。
  • 全通話録音:受信・発信全ての通話を録音可能。
  • 簡易CRM:お問い合わせを顧客ごとに管理。カスタマイズも当社で実施します。
  • レポート:受発信数、通話時間等のコールデータのほか CRMで管理している顧客情報
  • (問い合わせ種別等)を条件付けしてエクスポートが可能。
※番号移設はできない場合もございます。 ※電話回線名義は当社となります。 ※録音等のデータは当社保有となります。 ※パッケージ導入となるため一部機能のみを選択いただくことは出来かねます。
  • 導入実績例

受付、事務局、テクニカルセンター、カスタマーセンター他

自治体様関連の
問い合わせ受付

給付金に関する問い合わせ受付

給付金申請に関する各種問い合わせ
自治体様へのエスカレーション
運営・マニュアル等の作成

各種ボランティアの
問い合わせ受付

ラグビーワールドカップ2019™
ボランティア運営

大会ボランティア申しこみ方法
研修や当日のご案内
運営当日の緊急連絡受付
組織委員会代表電話受付 等

家電量販店様の問合せ受付

長期延長保証の受付業務

長期延長保証の受付
故障の切り分け
メーカー様へのお取次ぎ
多言語対応
苦情対応

観光系問い合わせ受付

観光系人材を活用したツアー等に
関する受付業務

エンタメ系ツアー
観光案内
ホテル宿泊者向けチャットサービス

多言語対応・チャットセンター

コールセンター

訪日外国人向け、ツアー予約代行業務

電話受信及び受注報告(FAX)
受付エビデンス提出
英語・中国語・日本語

カスタマーセンター

市役所刊行紙の多言語通訳
カスタマーセンター

顧客及びイベント催行会社からの入電に
対する受信/発信業務
マニュアル作成
日報作成/提出
英語・中国語・韓国語・タイ語・日本語

コンタクトセンター

大型免税店の多言語カスタマー コンタクトセンター

某大手免税店(TAXFREE/DUTYFREE)のお客様等
からの問合せに対してマニュアルに則りご案内を
行う(電話、メール)中国語・日本語

チャットセンター

訪日外国人向け無料wi-fiアプリに 関するチャット対応

設定方法、 wi-fiスポット等に関する各種
問合せ対応
日報作成/提出
英語・中国語・韓国語・タイ語・日本語

  • インバウンド・チャットセンター運用までの流れ

    当社では、急遽問い合わせセンターの構築が必要となった際などに
    最短1週間での構築が可能です。
    また、想定受電件数やご要望などにより1席~、契約期間は1ヶ月~のご契約も可能です。

5~20営業日

STEP1

マニュアル・FAQ作成

(当社)
問い合わせ内容、回答の確認。
問い合わせ電話番号の取得。
(クライアント様)
HP等へ問い合わせ先の
電話番号を掲載。

STEP2

運用フォーマット設計

CRMへデータを残すために、
ヒアリング項目等の設定

STEP3

受電・エスカレーション

情報収集・顧客データ更新状況に応じて、エスカレーションの実施

STEP4

報告

月次での報告を実施します。
(オプション)
┗受電数
┗受電内容の分析
┗サービスの改善提案